Invoking PCS process as soon as storing files or folders to DoCS (2)

前回はDoCSとPCSの標準機能でDoCS着信後にPCSのプロセスを動作させるユースケースを考えました。

Invoking PCS process as soon as storing files or folders to DoCS (1)

今回は、APIを使ってDoCSのフォルダをチェックし、ファイルやフォルダが存在すればPCSを起動する、という流れを考えます。

続きを読む

カテゴリー: Java, Middleware | タグ: , , | 1件のコメント

Invoking PCS process as soon as storing files or folders to DoCS (1)

このエントリは、2016年2月現在のもので、2016年11月現在のDoCS、PCSでは構成方法が異なります。あくまでも参考情報としてご覧ください。

Invoking PCS process as soon as storing files or folders to DoCS (as of November 30, 2016)

続きを読む

カテゴリー: Middleware | タグ: , , | 2件のコメント

NPE is raised when installing JRE…

Javaのセキュリティアップデートなどを適用すると、JDK/JREのインストール・アンインストールを実施することになりますが、時としてJREインストール時にNullPointerExceptionが発生することがあります。

続きを読む

カテゴリー: Java | タグ: | コメントをどうぞ

Conversion between UTF-8 and UTF-16

Oracle BPMやProcess Cloud Serviceに備わるWeb formのForm RuleはJavaScriptで作成しますので、文字コードはUTF-16です。
ところが、REST APIを呼び出す場合、たいていは文字コードがUTF-8です。そのため、WebFormのForm Ruleで、Alpha-numericであれば問題ありませんが、日本語などのいわゆる「ダブルバイト文字」を使って、REST APIを呼び出す、もしくは「ダブルバイト文字」が返ってくるような場合は、以下のように文字コードを変換してあげないといけません。「ダブルバイト文字」を使う場合はご注意を。

var str = "UTF-16文字列";
var utf8str = unescape(encodeURIComponent(str));
var utf16str = decodeURIComponent(escape(utf8str));
if (str === utf16str) {
    print(true); // true
}
カテゴリー: JavaScript, Middleware | タグ: | コメントをどうぞ

How to maintain Application Role through BPM APIs

Oracle BPM 11g/12cでは、LDAPのグループだけでなく、組織単位やアプリケーション・ロールと呼ばれる、BPMローカルのグループを作成し、利用することができます。
アプリケーション・ロールは複数の認証プロバイダが混在する環境でも利用できるため、例えば外部LDAPで管理されたユーザーと、管理用途で利用する組み込みLDAPのユーザーを同一ロールに入れることもできます(実際にはそういう構成にすることはありませんが)。

続きを読む

カテゴリー: Middleware | タグ: | コメントをどうぞ

MQ Transport and Oracle JCA Adapter for MQ Series

Oracle Service BusでWebSphere MQと対話する場合、以下のような方法があります。

  • ネイティブMQライブラリを使う
    • MQ Transport
    • Oracle JCA Adapter for MQ Series (以下MQ Adapter)
  • MQJMSとして取り扱う
    • JMS Transport
    • Oracle JCA Adapter for JMS (以下JMS Adapter)

続きを読む

カテゴリー: Middleware | タグ: | コメントをどうぞ

How to get Process Image File through Oracle BPM 12c API

先日、以下のエントリをUpしました。

How to generate audit process image file through Oracle BPM 12c API
https://anishi1222.com/2015/05/26/how-to-generate-audit-process-image-file-through-oracle-bpm-12c-api/

このエントリでは、監査証跡の情報をイメージファイルとして取得する、というものでした。
今回は、監査証跡イメージではなく、プロセスのイメージを単純に取得します。

続きを読む

カテゴリー: Middleware | タグ: | コメントをどうぞ